日々の出来事や思う事をきままに不定期更新で書いています。  メールはこちらまで kai_serenoあっとyahoo.co.jp   
by kai_sereno
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヒートと湿疹。
去年の暮れの事になってしまいますが、ある日突然セレの全身に蕁麻疹のような湿疹が出来ました。




多分12月の中旬ぐらいだったと思うのですが、初めは数えるぐらいの個数だったのですが2〜3日もしないうちに全身に無数のブツブツが出来かなり気持ちが悪い状態になり、一応病院には連れて行ったのですが菌の検査でも一応以上無し、アレルギーなども発疹前の状況からすると考えられないとの事でした。
こんなに全身がボコボコ状態なのに、私もヒロも結構落ち着いて様子を見てられたのはこの湿疹、実は2回目なんです。
前回もまったく同じような状態で、湿疹が出来始めて一週間もしない間に全身ボコボコ状態になり、その後病院で検査をして抗生物質を貰って様子を見たら多分10日ぐらいはかかったと思うのですがきれいに湿疹は引きました。
セレのこの湿疹の場合、どうも原因はヒートと関係がありそうだな?と言うのが獣医さんと我が家の見解です。
1度目の湿疹はヒート後、3週間ぐらいでドッグランに連れて行ったのですがその翌日くらいからブツブツが出来始め、今回はヒートが年末から始まった事から考えるとヒート前3週間ぐらいでやっぱり発疹がスタートしています。
獣医さん曰く女性もそうですがヒート(生理)の前後は免寝気力が落ち体調が不安定なので、普段だったらなんでもないような事でも過敏に体が反応しやすいとの事。
お友達にも聞いたところ、まったくセレと同じように湿疹が出来た事がある仔も居たし、又ある仔はお腹がヒートの前後は緩くなるってのも聞きました。
個体差なのでどんな反応かは個別に違うでしょうし、まったくノントラブルな仔も居るので一概には言えませんが、ヒートの前後は普段よりもちょっと注意して様子を見て上げる方が女の子場合は良いようです。
ヒートの前後にどこか調子が悪くなったりって事があれば、普通の病気なのか?それともヒートと関係あるのかも?って言う風に考えたりすると、病院で見て貰う際の参考になるかも知れません。
ちなみに、最初のブツブツが出来た時は湿疹が治り始めてすぐ薬を飲ませるのを辞めてしまったのですが、2回目の時は貰った薬をきちんと完了するまで飲ませました。
必ずしも医者の言う通りにするのが良いとは思いませんが、素人判断で薬を辞めさせたり、湿疹が引いたから大丈夫と思っても実は細菌やその他の菌などが原因で湿疹が出来てる場合、薬を途中で辞めてしまうと菌が死滅せずに体に残っていてなんかの拍子に又出てくる可能性もあるそうです。
1度目の時に投薬を途中で辞めてしまったから又なったのかは不明ですが、取り敢えず次回もし又なった時の為に今回はきちんと飲ませて見ました。
それと当然ですが、感染などによる湿疹ではないのでもちろん他犬にうつる事はありません。

ちなみに、何故か夏場のヒートの時は一度もブツブツは出来ていません。
冬場の乾燥した時期のヒートの前後で皮膚も体力も免疫力が落ちてる時期が一番セレには危険な時期みたいです。。。。。(~_~;)



d0021771_12463968.jpg

首の所が赤くなってボコボコになってます。

d0021771_124722100.jpg

分かりにくいかと思いますが、背中がボコボコに波打ってます。
これ全部湿疹です、数はさすがに数えませんでしたが、小さい体の全身に無数に有り本犬もそうとうかゆかったと思います。
でもなり始めより治りかけの方がどうやらかゆいみたいで、この時に足などでひっかいたりするとそこがかさぶたになり、そのかさぶたを無理に取ったりするとその部分がハゲる可能性があります。。。。
[PR]
by kai_sereno | 2006-05-26 12:51 | D&C health
<< Vol-6「海おさ」「秋の女王」!。 Vol-5「海おさ」に又々奇跡が! >>